病院で父親が死亡

つい先日、病院で父親が死亡しました。高齢で持病もある父でしたが、決して死ぬような病気ではなかったんです。

父が最初に問題の病院へ入院したのは1年ほど前のことでした。定期的に受けている健康診断の結果、精密検査が必要となったため2日間検査入院したんです。そのとき妙に看護師がせかせかと忙しそうにしているなという印象を持ったのを覚えています。

病状が悪化したため再度入院

その後、心臓の病気が見つかり、一度は通院での治療で良いとされたものの、病状が悪化したため再度入院することになってしまいました。病が徐々に父の身体を蝕んでいたのは疑いようもありません。しかしそれから半年で死を迎えることになるとは父自身も考えてはいなかったでしょう。

父の容態が変わったのは急でした。私は毎日お見舞いに通っていた母からケータイで呼び出されその事実を知ったんです。母は医師から色々と説明を受けていたようですが、私が疑っているのは看護師の投薬ミスです。なぜならば、父の容態が変わったのはいつも看護師が父の点滴を換える時間帯のことだったからです。母の話ではその日の朝も父の様子はいつもと変わらなかったとのこと。明らかにおかしいと感じるのです。

医療事故問題

もし看護師の投薬ミスが原因なら、それはれっきとした医療事故ですよね?しかし素人の私や母だけでは病院を告発する勇気がありません。どこへ行けばこんな私たちの力になってくれる人が見つかるのでしょうか?